文字では腹は膨れない

でも栄養にはなるのです

【スポンサーリンク】

Galaxy S8

前に使っていたスマホが使いはじめから約三年経ち、

 

・通勤で充電50%持っていかれる

・そして30%切るとどこかのタイミングで突如息絶える

・動作が重い

・過剰な発熱

 

と流石に寿命を迎えていたので、買い換えてきました。

 

次のはGalaxy S8。

今まで何であれを我慢して使い続けていたのかと思うぐらい快適。

エッジタイプなのと、ホームボタンが物理ボタンじゃなくなったところがまだ慣れないところではあるものの、

結構いいスマホなんじゃないかなと思ってます。

 

ひとつラッキーだったのが、

充電口がUSBのCタイプだったこと。

まだあまり浸透していないタイプではありますが、

新型のMacbook系と同じ型なんですよね。

この二つの接続に同じものを使えるようになるのはデカイ。

 

充電もしかり、変換ポートもひとつで済む。

 

まだまだ使い始めたばかりで細かい言及はできませんが、

現時点では概ね良さげかなと。

 

これから色々さわってみようと思います。

 

こうして通勤中、ずっと使ってましたが、

消費した電池は3%でした。

もはや電池が持つ、それだけで素晴らしい、

エアコン

何でなのかはわからないが、

壊れていたエアコンが復活した。

 

暑い暑いと嘆く僕を哀れんでくれたのか、

暑さのあまりパンツだけで過ごす僕の姿が見るに耐えなかったのか、

神様が直してくれたようです。

 

ということで懲りもせず、冷房全開です。

また止まっちゃうかもしれないのであれば、

全力で使い倒してやろう精神です。

 

これで今週の土日はひとまず安心して暮らせそう……。

 

めでたしめでたし。

山に登った時のお話

f:id:ebangelist:20170708233211j:plain

去年の年末ごろに、山に登りました。

もちろん僕が言い出しっぺなわけはなく、誘ってもらって行ってきたやつです。

インドア派の僕なので、自ら山に登るわけなんてないですよね。

 

ただ、あまりにインドア派だったため、

靴がなかったんですよ。

山登る用の。

 

登山靴がない〜、とかそんな次元じゃないです。

運動靴すらない。

革靴しかない。

って状況でした。

 

急遽決まった登山だったんで、靴を買いに行く暇もなく、

究極の2択に迫られました。

 

・靴ずれ覚悟で新品の運動靴

・履き慣れた革靴

 

です。

アホすぎる悩みですが、もちろん選んだのは、

 

・履き慣れた革靴

 

でした。

アホです。

 

で標高2000メートル近い山に革靴で挑みました。

(1500メートルぐらいまでは車だったことは秘密)

 

道中、登山慣れしているお兄さんと

 

「革靴っすか!? 若いっすね!」

「いや〜これしかなくて〜」

 

というアホみたいな会話をしながら、

大きな問題もなく登り切りました。

冷静に考えて、若いとかそういう問題じゃない。

 

なんで今更こんな話を書いたかというと、

明日、まさに2度目の登山だからです。

さすがにまた革靴で行くわけには行かないと思い、

さっき、靴屋に駆け込み靴を買いました。

(2度目にもかかわらず事前準備ができない人)

 

・靴ずれ覚悟で新品の運動靴

 

という選択肢を選んだ2度目の登山。

さあ、どうなる。

 

ということで明日に備えて寝ます。